近畿大学・附属中学・附属高等学校合同プログラム

近畿大学の学生と附属中学・附属高校の生徒が一緒になって学習するスペシャルスクールを開催し、中学1・2年生の希望者20名が参加しました。
近畿大学アカデミックシアター内のラーニングコモンズにおいて、「ミライノジブン」と題して、フィールドワークを含むアクティブラーニングを体験しました。
自分らしい生き方とは何か?をメインテーマとして、人をわくわくさせる行動をフィールドワークで実践した後、その体験を中・高・大学生がグループディスカッションしてプレゼンテーションする。
教室では体験することのできない年代を超えた協働学習に、中学生も積極的に参加していました。

f:id:kindaijh:20181213112445j:plain

f:id:kindaijh:20181213112525j:plain

 

校内英語暗唱大会

今回で10回目をむかえる校内英語暗唱大会を近畿大学11月ホールで開催しました。
個人部門では、希望者10人の生徒が大きな舞台で堂々と英語での暗唱を行いました。
スキット部門では、3年生全員が授業でグループワークを行い、その中から選抜されたメンバーにが寸劇を交えた暗唱を行いました。今年の英文は「裸の王様」でした。
普段から学習に取り組んでいる英語を全生徒の前で暗唱することによって、英語を学ぶ楽しさや、授業への関心を高めます。また、プレゼンテーション能力の育成にもつながります。

f:id:kindaijh:20181212171601j:plain

f:id:kindaijh:20181212171623j:plain

薬学部見学・体験実習(医薬コース 1年生)

1年生医薬コースの生徒が、近畿大学薬学部へ見学・体験実習に行ってきました。
最初に薬学部では何を学び、将来はどのような職業につながるのかを教えていただきました。その後、薬学部の学生が実際に使用するシミュレーターを使って肺の音を聴いたり、調剤の現場を体験させていただいたりと、貴重な体験をさせていただきました。また、研究室を見学させていただき、大学生のみなさんが研究に取り組んでいる様子も見学させていただきました。
先生方からは「苦手なことを切り捨てないで、今から頑張ることが大切である」「挨拶にはじまるコミュニケーション力が大切である」とお話いただきました。

f:id:kindaijh:20181112160531j:plain

f:id:kindaijh:20181112160545j:plain

f:id:kindaijh:20181112160554j:plain

全校朝礼

中学校全校朝礼を行いました。
教頭先生から近畿大学附属中学校の校歌に関するお話を聞き、生徒たちは校歌に込められた意味やそれを歌う意義について考えました。
自分自身が通う学校への誇りとその学校に通う自分自身への誇りをしっかりと胸に刻む大切な時間となりました。

f:id:kindaijh:20181112084337j:image

平成30年度文化祭

平成30年度中学校文化祭を開催しました。
3年生と演劇部・吹奏楽部の舞台公演と、1・2年生と科学部・将棋部・美術部・書道部などの展示部門の2部構成での発表でした。
本校に関心をお寄せいただいている小学生と保護者の皆様にも多数ご来校いただきました。
舞台・展示の様子は、本校ホームページ(フォトギャラリー)に掲載します。
しばらくお待ちください。

f:id:kindaijh:20181103205244j:plain

保護者のためのSNS講習会

本校では、全生徒にiPadを所持させてICT教育を積極的に推進しています。生徒を取り巻くICT環境を知り、正しくアプリやSNSを使用できるように導いてあげることは、大人の責任であると考えています。
今回の講演会では、生徒アンケートをもとに、アプリやSNSの利用実態をお知らせするとともに、家庭でのルール作りの大切さや、インターネットの有用性と危険性の両面を理解することの大切さをお伝えしました。
 講師:ツナグラボ代表取締役 中西 將之 氏

f:id:kindaijh:20181024100059j:plain